<オリオンビールプレゼンツ>
タダオと横沢 Live at ネパール伝統料理ボエチェ

大阪、西中島に2019年オープンしたネパール伝統料理ボエチェ。
現地から直送した豪華な調度品で彩られたその空間は、大阪に居ながらネパールの首都カトマンドゥの街中を歩いているような錯覚を覚える。
そして今回ボエチェを会場に、あのオリオンビールがスペシャルなライブイベントを開催!

ライブ出演は、北インドの弦楽器シタールと西アフリカの打楽器ジェンベがエネルギッシュに鳴り響く!自由形音楽ユニット「タダオと横沢」。
昨年ニューアルバムとレシピ本もリリースしたシタール奏者 石濱匡雄と、フリージャズを中心に幅広い分野で活動するジェンベ奏者 横沢道治によるユニットで、2つの楽器とは思えないような強烈なグルーヴは、国籍や年齢も関係なく楽しめるライブになるはず。
乞うご期待!

そして今回はスペシャルなフードもご用意!
沖縄料理のイメージが強いオリオンビールがネパール料理にこんなにマッチするなんて!スパイシーな具を包んだネパールの餃子モモとオリオンビールの組み合わせもライブと共にお楽しみください!

2020年3月15日日曜日 open17時 start 18時
前売り 1800円 当日 2000円
モモ( ベジor ノンベジ) ワンプレート+1ドリンク付き
前売り予約 このイベントページにDM
もしくは、doipui@nifty.com, 070-4329-6605 ( 佐々木 )まで
定員 50名
会場 ネパール伝統料理ボエチェ
大阪市淀川区西中島4-6-4 トムボーイビル 1F
大阪メトロ御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩2分
JR新大阪駅より徒歩9分 阪急西中島南方駅から149m

タダオと横沢
インド東部カルカッタで北インドの弦楽器シタール を学び、国内外で幅広い活動をするシタール奏者石濱匡雄(い しはまだたお)と、ニューヨークでアフロキューバン音楽(ルンバ)を学び現在関西を代表するパーカッショニストとして活動 する横沢道治(よこざわみちはる)が2006年に結成したユ ニット。
北インドのシタールと西アフリカの打楽器ジェンベを主 に使用し、オリジナル曲を中心としたライブでは、インドやアフリカ、ラテン、果てにはJAZZをも感じさせる音楽の「自由形」を打ち出している。2つの楽器とは信じられないような力強く即興的な演奏は各方面から絶賛の声を受け、現在関西を中心にライブ、イベント出演など精力的に活動中。

協賛 オリオンビール
主催 ネパール伝統料理ボエチェ・タイ式サロン&アカデミードイプイ